2018年ブリード予定

ネタが無いので2018年のクワガタブリード予定でも考えてみます。

①本土ヒラタ柳井市産2ライン
(下松市産、周防大島産は撤退か・・)

②あかがね血統
(満足いくサイズが羽化したら休止または撤退)

③スジブトヒラタ
(♂を購入しなければブリードできないが)

④インドアンタエウス
(幼虫を継続飼育)

⑤ギラファノコギリ
(幼虫を継続飼育)

⑥アマミシカ

⑦岩国市産ミヤマ
(デカ♀採集して数を増やしたい)

⑧岩国市産アカアシ
(WDの血を入れてアウトラインにしたい)

⑨田布施産or岩国市産ノコギリ(new)
(再び本土ノコギリ再開か)

⑩コクワガタ
(WDから再スタートか・・・やるか微妙)

といった感じです。

本土ヒラタ、スジブトヒラタ、ミヤマあたりは特に力を入れていきたいところですが、スジブトヒラタは補強しなければブリード不可の状態です。
良い補強相手を探さなければ・・

あと、やってみたいのが
ネパレンシス
オオクワガタ
(YGor久留米をマットでブリードしたい)
などありますが、多分やりません。
というか、やれません。
種親確保がうまくいかなさそうなので。


ネタがないのでギラファノコ

ヤフオクで落札したギラファノコギリですが、いったいどのくらいまで成長するのか?

少し調べてみましたが、クワマットで60gオーバーが出ているようです。

70gをギラファノコで狙えるか?
試してみたいですが、本気でやるにしても1年以上後の話ですが。

新年マット交換

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

と言うことで、あかがねのマット交換を多数行いました。

とはいえ、結果は微妙です。
♂は次のマット交換でどれだけ体重を伸ばせているかで勝負が決まるでしょう。

今回のマット交換では♂20g前半、♀17gが最大でした。

ピンチ

数少ない下松市産本土ヒラタのマット交換をしましたが、♂最大が16g程度しかありませんでした。
種親世代では26g出ていたというのに・・・
♀が前蛹になっていたりとピンチです。

ブリード状況

マット交換を進めていますが、コレ!ってのがありません。

あかがね♂20g程度、♀14gといった結果。
♂♀ともにまだ伸びそうですが。

生オガマットでブリードしているスジブトヒラタ♀も1頭交換してみましたが、13gにギリ届かない位でした。

あと、アマミシカクワガタが少なくなってきたので、急遽使用済み生オガマットで産卵セットを組んでいましたが、無事産卵を確認。
20位確保して、生オガ発酵マットでブリードしてみます。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR