早期羽化以外で♂第1号

最近のブリード状況ですが、本土ヒラタで早期羽化以外の♂第一号が羽化
                 ↓↓↓
705.jpg

8月エサ交換時最大体重は20g。そこからエサ交換無しで羽化。
最初から最後まで菌糸ビンでブリードした個体ですが、気になる体長
(アゴ先から上羽先端)は70.5~70.7mm程度(>_<)

太さ&バランスなんかは結構イイ感じなんですが、腹が・・・
奇形レベルで出ててどうしようもない状態ヽ(;▽;)ノ

他の光Bライン♂も羽化しましたが、羽化予想サイズ71~72mmを見事に裏切り約68mmで羽化(>_<)
頭のサイズの割に体が大きくならなかったのが原因か・・

その他、柳井A、BラインやWモザイクラインも多数蛹化してきています・・・が

体重の割に「うーん」と思うようなサイズばかり。67~68mmクラス?
柳井Aライン最大体重23gの幼虫が蛹になったので、中々のサイズを期待していました



「うーん(^q^)」状態。羽化するまでなんとも言えんが、70mmあるか無いか??レベル??

というか、柳井A、Bラインについては親の特徴(アゴ短くガッシリ)を強く受け継いでいるような
感じがするので、75mm狙うのは厳しいか??

マットの種類を途中変えたり、蛹化のタイミングを失敗した?のが小さくなった原因な気もしますが
中々デカイ!!という蛹も1頭発見。
Wモザイクラインの最終体重23gだった奴は見た感じ72~75mm位で羽化しそう??期待大!!

その他Wモザイクラインや柳井Aラインで22~24gだった幼虫が多数前蛹になっているので
なんとか目標である75mmを達成したい(>_<)

その他ブリード状況としては、発酵マット作成を開始し2013年第1号約45Lが完成!!
引き続き200L以上を作成し、初夏の幼虫投入に備えなければ・・・

その他に、こんな発酵マットがあればデカくなるんじゃないか!?!?
というレシピを思いついたので試験用マット作成を開始しています。
下手したら即腐るんじゃないか??という予想を裏切り順調に発酵中!!

完成したら本土ヒラタで実験飼育開始予定(^q^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

流石ですね~♪

70mmUPおめでとうございます。こんな時期から、70mmを超えてくると後半戦がわくわくしますね。流石ですよ。 僕もあやかりたいところです・・・

残念ながら・・

くわがた散歩道様

コメントありがとうござます。
早期羽化以外で1発目から70UPはイイ感じ!なのですが、この個体は腹ボテ
というよりは奇形だと思います(´;ω;`)
ひっくり返してみると、腹&足の付け根部分が・・・明らかにおかしいです(泣)
蛹軍団はもう少ししたら後半戦に入りそう?な感じですが、体重の割にどれも
微妙なサイズで先が思いやられます(ToT)

散歩道様の本土80系はどんなバケモノが羽化するか今年も楽しみにしていますよ☆
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR