蛹化・羽化

あかがね血統のブリード状況ですが、既に羽化した♀は46.5、44mm位で、期待出来そうな♀蛹は複数いますが、蛹体重からして49~47mm位になりそうです。

また、前々回の記事で紹介した♂蛹が羽化しました↓



予想通り82mm代で落ち着きそうです。
ちなみに、この個体は脚の棘が無いようです。






その他控えている♂蛹数頭は期待できそうになく、多分74~77mm位と思われます。


山口県下松市産本土ヒラタも蛹になっていますが、全く期待出来ない?多分69~71mm程度が最大と思われます。
♀で42mmが羽化したのは唯一の救いですかね…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久し振りです。

この個体は脚の棘が無いようです。
とのことですが、あかがねは1匹たりとも脚の棘が無い個体は見たことがありません。
脚の拡大写真をアップしていただけないでしょうか?

No title

ヒラタブリーダー様

コメントありがとうございます。
脚の画像を追加させていただきました。
やはり棘は無いように見えますが…

因みに、ヒラタブリーダー様は以前
「本土ヒラタの形はバリエーションが多い」
という事を仰っていたかと思うのですが、
「この個体はあまり見ない形をしている」
「この個体の形は嫌いだ」
というような個体がいれば、ブログにアップして
いただけないでしょうか?
お気に入りの個体の画像ばかりなので、どんな形が
NGなのか非常に興味があります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
脚の棘を全ての個体について確認しました。
大型個体ほど棘が小さく、短い傾向がありますが、全て棘が確認できました。
大型個体のなかには、かなり拡大、注意深く観察しないと分からない個体もいました。
見る角度によっては見えないこともあります。申し訳ありませんが、詳細観察していただけますとありがたいです。

形が気に入らない個体の写真ですが、適当なものをそのうちアップします。
ただ、写真では伝わりにくいですね。


ちなみに気に入らない個体は、幅が太い、あごが長すぎ、短すぎ、などですが、友人にはどこが違う?と言われます。

棘確認

こんばんは。
脚の棘を全ての個体について確認しました。
大型個体ほど棘が小さく、短い傾向がありますが、全て棘が確認できました。
大型個体のなかには、かなり拡大、注意深く観察しないと分からない個体もいました。
見る角度によっては見えないこともあります。申し訳ありませんが、詳細観察していただけますとありがたいです。

形が気に入らない個体の写真ですが、適当なものをそのうちアップします。
ただ、写真では伝わりにくいですね。


ちなみに気に入らない個体は、幅が太い、あごが長すぎ、短すぎ、などですが、友人にはどこが違う?と言われます。

羽化しましたね・・・

82mmとは!一気に70mm代を突き抜けてしまいましたね~(笑)
足の棘もそうですが、顎の先端部分の形状が???です。
本土ヒラタは、先端が斜め前方に向きますが、この個体は、
ダイオウヒラタやタカラヒラタみたいに、かなり湾曲していますね~
画像の撮り方かもしれませんが・・・

見た目には棘無し

ヒラタブリーダー様

棘を改めて確認しましたところ、やはり見た目には棘は
有りませんでした。
指でなぞると僅かに突起があるかな、といった感じでした。

因みに、大型になるほど棘が小さくなるのは個人的には
あまり納得できないところがあります。
ギネス個体や、出品個体を見ると脚の棘がはっきり確認できるので…

体重の割りには

かっき様

コメントありがとうございます。
幼虫体重の割には大きく羽化してきましたね。
顎先ですが、左側は蛹の時点で曲がってしまったので、
実際には右側と同じ形になっていたと思われます。
ある程度数が羽化したら、交雑かの検証記事を書く予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR