サキシマ・ツシマ・本土ヒラタ

さぁ~、蛹達に少々変化がありました。

まずはツシマ第1号♂が羽化!!
幼虫時は23gで、蛹の大顎が一番長い様に見えるが体は少々迫力に欠ける?
蛹でしたが、約78mmでした・・・・予想通り??のサイズ??
これより体が大きい蛹も羽化しましたが、これはもう少しおいておかないと
サイズ計測は不可・・・羽を畳んでました(~_~;)
果たしてコイツが何mmいくのか・・・大顎の長さでは負けてる気がするけど
79mm欲しい!コイツが79mmいけば、一番デカイ蛹は確実に80mm超えてくるはず。

他にはサキシマの♂第1号も羽化!
体はデカイ?んだけどな~大顎がそれに比例して長くない・・・ような。
幼虫時は27gでしたが、76.5mm位でした。
他の蛹のサイズからして、サキシマは80mm無理そう゚(゚´Д`゚)゚
もうサキシマ♂は諦めてます。

サキシマ&ツシマにも言えるけど、今回は餌と交換タイミングをミスした感が強い。
特にサキシマは暴れている奴が多いし、菌糸ビンも劣化して良くない状況での
蛹化が多発。

タイミング良く蛹になるだろう、との予想が見事に裏切られ餌は劣化し、縮んだ挙句の
蛹化といったところ。今回は70点位の出来だと思う。

これは今年の課題か・・・が、既に解決策は考えているのだ(^ω^)♪

なので、次世代には期待大!!失敗を成功に繋げるのだ。

他には気になる雌雄モザイクが羽化しました!!!

本土ヒラタAラインから奇跡的にも2頭雌雄モザイクが出たが・・・
♀の体で頭の一部が♂なのは無事に羽化したけど、今回は
♂の体で頭の一部??が♀のパターン・・・その結果は↓

携帯カメラでピントが合ってませんが
モザイク羽化

とりあえず無事に羽化してくれて良かった゚(゚´Д`゚)゚
♂側が約52mm、♀側が約42mmでした。
引っくり返すとメスのボディーが一部変形?してるのが気になりましたが・・。

このタイプの雌雄モザイクでも繁殖能力は無いのかな?

既に羽化した♀モザイクとペアリングして血統作れたら楽しいのに。

♂モザイクと♀モザイクでWモザイク血統(笑)

それか、あしゅら(男爵)血統(笑)

死ななきゃ実験はしてみますか(~_~;)?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スゴイ!

本土ヒラタの雌雄同体、しかも、綺麗に中割れ・・・・完璧です。初めてみました。ほんとビックリ。しかも、2頭もいるなんて、ある意味、雌雄同体しやすい遺伝子のバグがおこってるのでしょう。累代すると、もっと数を増やせそうですね。

無事に羽化しました!

くわがた散歩道様

コメントありがとうございます。
画像ではわかりにくいですが、頭が♂と♀で半分ずつに分かれており
胸部の右側の一部と、足1本に♀の特徴がでています。
腹部は全て♂ですね(~_~;)
Aラインから2頭も出たのにはビックリしています!!
累代して、2世代続けてモザイクが出るか実験してみます☆
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR