特に変化無し

最近は羽化&蛹化する個体も少なく退屈だな~といった感じです゚(゚´Д`゚)゚

以前ブログに書いた雌雄モザイクの蛹は良く観察すると、頭のみ特徴が現れている感じに見えました。
体は♂で頭が半々で分かれてる感じです。

あと、最近蛹になったツシマヒラタ♂の蛹を観察しようとビンをホジホジすると

なんと!!

崩れた蛹室で蛹が★!!
惜しいことをした゚(゚´Д`゚)゚蛹は18gで羽化予想サイズは77~80mm位でした。
因みに、現在のツシマのMAXは、蛹の体重が20gで羽化予想サイズは79~82mm位かな?

今日は本土ヒラタのビンを観察していたら、急遽餌交換&詰め直しが必要なものがあった
ので、交換&詰め直ししました。

以前22gだったCラインの♂が表面近くに出ていたので、マットを再度カチカチに詰めるべく
幼虫を取り出して体重を計測↓
本土ヒラタ23g
あと1g位いけるか??
とりあえず目標の72mmを超えて欲しい!!

他にDライン1頭の餌交換もすると16g→19gになっていました。
こいつはもう体重増加は期待ゼロってな具合な色をしていました。

あとは、以前羽化したAラインの70mmが固まったので再度計測↓
本土ヒラタ70
ギリギリ70mm・・・か(*´∀`*)思った程縮まなくて良かった(汗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

対馬ヒラタ

対馬ヒラタの80mm前後は凄いですね。蛹で死んじゃうなんてすっごく残念ですが、残った個体から、80mm前後が羽化することを願ってます。
80mm超えると、アゴの長さも重なって迫力が一段と違うんだろうな~なんて想像しております。

ツシマヒラタですが

くわがた散歩道様

コメント有難うございます。
蛹の件は残念でした・・・汁がダラダラッと漏れてきてショックでした゚(゚´Д`゚)゚
ツシマヒラタはブリードするのは初めてなのですが、やはり大顎の長さという
のが重要そうです。個体によって長さはバラツキがあるので、体も大顎も
特大サイズであれば楽に80mmに到達する感じがします。
現実は上手いようにはいかず、体がそこまで大きくないやつに限って
大顎が長かったりしますが゚(゚´Д`゚)゚
対馬は73mmまでしか生で見たことがないので、80mmオーバーというのを
早く拝んでみたいですね。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR