ブリード状況

現時点で一番心配しているのは
アマミノコギリの産卵です。
大顎が一番長く一番イケメンの♂(サイズは77mm代)を用意、先日ようやく後食を開始しました。
が、交尾は微妙で産卵が確認されていません。
個人的には10月に初齢幼虫を投入は温度管理が面倒なので避けたい。

また、コクワガタについては全ての幼虫を菌糸ビンに投入し一段落。
コクワだけで69頭。
菌糸ビン69本使用。
これだけやって最大52mm程度では許されません。

また、最近アマミシカクワガタと愛媛ヒラタの幼虫が3齢になってきています。
愛媛ヒラタは幼虫の頭幅が13mm以上ある幼虫もいるみたいなので、30gは超えて欲しいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コクワガタ、かなりの数のブリードですね。
本気だというのが、伺えます。

私も初夏に採集した26mmと25mmの♀をセットします。
中々大きな♀は採れませんね。

コクワ、本気ですね!
それだけの数ですと54mmくらいはいってほしいですよね!
(私はいつか記事にした初令採集個体からの52mmが最高ですが~^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コクワ本気です!

サタン様
コメントありがとうございます。
コクワ本気でやる機会が無かったので、今回は本気ですよ!
コクワの♀はボチボチ採集できますが、27~30ミリ位ですかね。
採ってもすぐに逃がしてしまいますが(;つД`)
今回54ミリいけば満足できそうです!!

やはり54!

カシオペア様
コメントありがとうございます。
やはり54ミリ位欲しいですね!!
因にmyギネスは50ミリ位です(;つД`)
幼虫体重は8g以上欲しいですね!?
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR