一言おもんない

エサ交換をチビチビ進めておりますが、結果
としては一言で言うとおもんないです。
特筆すべきコレ!ってのがありません。
本土ヒラタは20g前半を量産。
本土ノコは12g程度量産。
トクノシマノコはギネス超え間違いない
体重の幼虫を量産。ただし、コレ!ってのが無い。
アマミノコは一番心配。現時点最大21g程度。

と、こんな感じです。
ショップから購入したフツーのペアから、ギネス
サイズいきなり出るんなら誰も苦労せんよね。
とアマミノコ80mmに関しては早くも若干諦め気味。
未交換の幼虫は多々いるが、12月が勝負ですかね。
23g位が出たら気が変わるだろう(。´Д⊂)
しかし頭幅デカイ割には体重が乗らんなぁ…
トクノシマノコの♂の方が頭幅小さいにも関わらず
体重はアマミ並だったり。
アマミノコにはもう少し頑張ってほしい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

20g前半が多数ですか・・・

流石です!
これは!75mmオーバー確実ですね~♪
今日、スジブト(21g)が羽化しました!

現状では厳しいです…

かっき様
コメントありがとうございます。
75以上は今のところかなり厳しいですよ( ;∀;)
24g位では75以上は期待できませんね…
スジブトかなり気になりますね!!
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR