クワガタ観察

ツシマヒラタやサキシマヒラタの♂が前蛹~蛹になってきている今日この頃。

蛹になったツシマヒラタの蛹を取り出して観察してみました。

蛹の観察は一歩間違えれば死に直結するので掘り出すのはドキドキしますな(~_~;)

蛹を取り出してみると・・・・デカイ。

最近小さい蛹しか見てないから尚更デカく見えるのか??

大顎なんか結構極太??な感じがしました(゜∀。)

羽化サイズはイマイチ予想できないので、親の73mmを並べて比較してみましたが

大体77~81mmの間で羽化しそうな感じでした。(幼虫時は24g)

サキシマの幼虫に関しては結構暴れる奴が多く、暴れた後に蛹化・・・というパターンが今多い(~_~;)

サキシマは80mmいけば万歳ですな!!結構絶望的(苦笑)

蛹見てみるまではなんとも言えないけど(+o+)


ツシマ・サキシマ・本土ヒラタの自作菌糸ビン投入組は、今年のブリードは成功

と言える程成長しなかったし・・・脂の乗り方がまだまだ甘いんだよなぁ。

自作発酵マットに投入&放置してた奴の方が太り方が良好だったし・・・

菌糸ビンで本土ヒラタ♀7gしか出てないのに、発酵マットだと9g近くまで伸びてた。

しかもまだ僅かに伸び代がありそうな感じ。

来年は発酵マットも多く取り入れて比較してみようか・・・コストも下がるしね(゜∀。)


他には本土ヒラタ♀、サキシマヒラタの♀の蛹を掘り起こして観察してみた。

本土ヒラタは38~40mm位?

サキシマは・・・・デカイ!?45mmで羽化した♀より大きい気がした。46~47mm位?

ツシマの羽化していた♀2頭を取り出して計測すると、どちらとも43mmだった。

ツシマ♀は45mm位が羽化したら嬉しいんだけどなヽ(*´∀`)ノ



今回は去年ブリードしたスマトラヒラタの奇跡(笑)が再び起きてくれる事を願いましょう・・・

スマトラヒラタの奇跡とは・・・♂幼虫は2頭のみで

片方は52gで菌糸ビン内で居食いし、羽化した結果90mmで羽化。

もう片方は44gで菌糸ビン内である程度食べた後、グルグル暴れて羽化した結果90mmで羽化(゜∀。)!?

今回も期待できない奴が大型で羽化しますように・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR