ブリード状況2

次のブリードに向けて現在一部の種類で産卵を開始させています。

トカラノコギリ中之島産で30程度卵確保済み

本土ノコギリで20程度卵確保済み

アカアシ産卵中

というような感じです。

トカラノコギリ、本土ノコギリ共にまだまだ産んでもらう予定です。
本土ノコギリに関してはあと最低20は欲しいところ。

近々コクワ、トカラノコギリ悪石島産も産卵セットを組みます。


また、本土ヒラタ♂は全て蛹になりましたが、幼虫の体重から考えると蛹のサイズはイマイチな気がします。
(全てに当て嵌まる訳ではないですが)


スジブトに関しても、22gの幼虫が蛹になりましたが
イマイチです。

予想はしてましたが案の定体重の割には大きくないです。
多分65~67位で羽化しそう?

ですが

幼虫体重&蛹体重を計測して有益なデータがとれたのは良かったです。


来年こそは
約13年前の師匠の教え↓


虫も、菌糸も生物ですので、その癖というか、
どんな環境が必要かをいつも注意深く観察しながら考えましょう。
答えはあなたの目の前にあります。
見えていないだけです。
英語でも数学でも、虫の飼育でも、深く理解するには、
相手を見るだけではいけません。
歴史を含んで学べば、覚えた事を決して忘れないでしょう。


これをどれだけ理解したか、自分のものにしたか示す時と思います。

特に本土ノコギリは、高栄養の菌糸、マットを与えれば必ずデカくなる訳では無いです。
『どんな環境が必要か理解した上で、その環境を提供する』
のが1番大切と思います。↑
今回本土ノコ理解足りずに失敗したのでつくづくそう思います。

複数の凄いギネス記録持ってるブリーダーはきっとその辺を理解しているんでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

師匠の教え 深いですね。
私も真剣に地元産ヒラタを極めていきたいです。

こんにちは、

かりなり深いところのお話になってきましたね!!
地元ノコはいつかはやってみたいと思っておりますが、、まずは本土ヒラタで自作マット飼育で75ミリアップを目標に頑張っていきたいと思います!!

ぜひ!

本土ヒラタの75mmUP出してほしいな~
出してほしいな~出してほしいな~・・・
お願いします!本当に期待しています♪

深い!

三兄弟様
コメントありがとうございます。
大型を羽化させるには相手が好む環境を知るのが近道です!
アベレージ&最大共に大型を目指していきたいですね(^O^)

奥が深いです

esuraita様
コメントありがとうございます。
ノコギリは60代以外と簡単に出ておもしろいです!
マットで75はやはり簡単ではないですね。体重的には条件を満たしていても、その他の条件が満たせなければ思うようなサイズがでません(-.-;)

75は…

かっき様
コメントありがとうございます。
73ミリは間違いなくいきそうですが、75ミリ以上は微妙なところです(-.-;)
勉強になったので来年はかなり期待できます!!

うちにで中之島トカラノコギリやっています☆
アカアシもコクワもやっています。

飼育は種類ごとに特徴ありますし生き物ですから奥深く難しいと私も思います。
お師匠様から学ぶことができるのは羨ましいです。

国産良いですね!

カシオペア様
コメントありがとうございます。
アカアシやコクワもいいですよね!パッとしない種類かもしれませんが、馬鹿にしてはいけませんね。
やはりどの種類に対しても相手の事を理解しないと、一定のサイズ以上は厳しいと思います。
やはり失敗重ねて理解するしかないですねf^_^;
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR