愛読書








小学低学年?の時に買ってもらった図鑑です。

幼虫飼育方法真似しても、極小サイズしか羽化しなかったのは良い思い出ですf^_^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

私もこの本には多大な影響を受けました。
まったく同じ本ですが私のはカバーを取った表紙が写真のような柄ではなくて白地です。
私はブリードを始めた98年の夏に買った覚えがありますが、98年5月20日発行と書いてありますので、初版かどうかで違ったりするのかもしれません。
オオクワももちろんですが、ミヤマの1頭目の個体にはとても感動し、今でも時々眺めてしまいます。
アマミノコギリの2頭目の漆黒の個体に心を奪われ、奄美大島まで採集に行き、飼育にもはまりました。
宮崎ヒラタの私の理想がアゴの長い形である理由は、本土ヒラタの1頭目の個体を見た影響です。
などなど…。

ブログリンクの件で、私もクワガタ侍様のプロフィールのモザイク個体画像をお借りしたいのですが、使っても構いませんでしょうか?

全然OKです!

カシオペア様
コメントありがとうございます。
確認したらこちらのは95年発行になってました。確か小学2年位の時に買ってもらったような記憶が…
しかしこれ見たら衝撃受けましたね。
なんせ日本のクワガタなんてコクワ、オオ、ヒラタ、コクワ、ノコ、ミヤマ位しか居ないと思ってましたからね(笑)
この図鑑には小学生~社会人までお世話になってます。
しかし奄美大島採集とはすごいですね!!

モザイク画像は全然使われてOKですよ(^O^)♪
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR