柳井A×Bライン♂第1号

本土ヒラタ一軍期待の星

柳井A×Bライン

ですが、♂第1号の蛹が現れました!!

幼虫体重MAX29g、普通で23g程度、20gは小さい方という今までに無い成長ぶりに

♀間違えてツシマ?サキシマ?使ったか??

と、何度も♀を観察していた柳井A×Bライン。

とにかく本土ヒラタである!管理ミスなどしていない!という事を証明するべく
♂1頭に犠牲になってもらいました。

高温管理による蛹化加速の術を使い、ようやく蛹に…
幼虫時最終体重は20g程度。

前蛹から蛹になる瞬間を見届け、完全な状態の蛹になった。

その蛹を見て衝撃を受けた!o(>口<)o!


アゴ短けぇ(@_@)

高温管理と餌が効いたのか、アゴまで体液が行き渡らなかったのかは知らないがアゴが短い。

アゴにはまだ余力が感じられるので、体液で圧を掛けたら膨張しそうな気はしたけど…短いまま。

形としては正に理想そのものな感じ。

ただ、大幅に体長を損しているような…

とはいえ、無理矢理蛹にしたので体そのものは大して大きくならなかった。

羽化予想は66か67mmかな?
羽化したら紹介するしかない。

とりあえずは正真正銘本土ヒラタだった事に一安心f^_^;


話変わり、自作マットの材料を見直すべく某ショップからマットA、B、Cを購入。

まあまあ安いマットなので、実物もそれなりの品質であった。
画像見て期待したが、微妙に裏切られた気分だ。

……また、商品説明とは食い違った商品な気はした。生オガを原料に使っていると書いてあるが、普通に朽木使ってるような…

まあいいや

とりあえず発酵させて試作マットを作ろう!

と衣装ケースにマットを流し込んで

ニオイを楽しみながら手で掻き混ぜていると


…なんかクサイな…


さらに手で掻き混ぜると

手の中に変な感触が…


見てみるとなんか虫が動いている!!!


コクワが紛れ込んでいたのか!?


と一瞬思ったが


観察してみると


ニオイの主であった。


バイオリンとブリーフパンツを合体させたような見た目で

2センチ位のこちらではあまり見ないタイプの

個人的には大嫌いな虫であった。



これ以上は言うまい。

購入したマットの中で冬眠してたのだろう。

某ショップにクレームを入れたいところだが

悪いのはカメムシなのだろう


うわぁぁぁ(;口;)ぁぁぁん
クサギカメムシ程はクサくなかったのが唯一の救いかなぁ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本土ヒラタで良かったですね♪

羽化画像UPが楽しみです♪
短歯極太系は、大好きです(笑)

話が変わりますが、またまた疑惑の本土ヒラタが
落札されてしまいましたね~
いや~あれは明らかに本土ヒラタではないですね~
良識ある出品をお願いしたいですね!

形は理想的ですが!?

かっき様
コメントありがとうございます。
形は理想的なのですが、これでは体重30gあったとしても70前半にしかならなさそうですf^_^;苦笑
とりあえず監理ミスしてない事に一安心です。
オークション怪しいのでてましたか!?
見落としたかもしれませんね(>_<)
にしても出てますよね~
ホワイトアイとかその他ちょこちょこおかしいのありますね…
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR