携帯から画像投稿

携帯から画像投稿の仕方が分からなくて、パソコンで記事書く時以外は画像を載せていませんでしたが…

ようやくやり方が分かりました。

という事で、前から載せるのをサボり続けていた画像を載せます。

本土ヒラタの特徴を手書きで書いた物です。といってもこれが全てではないですが。


頭楯が完全割れるというのはこんなレベルです。パラワンやツシマはこんな感じですね。
九州一部にはこのタイプいますが、山口西部、北部?島根南部?にもこのタイプがいるかもしれません。
(実際に確認してるのは佐賀と北九州のみですが。)

逆にそれ以外の産地では絶対いないはず。

と思います。
(割れてても下まで完全に割れておらず、中間で繋がっているタイプなら沢山いますが。)

たまーにこのタイプの個体をオークション等で見ますが疑惑だらけの個体ばかりです。
本土ヒラタなのに外産みたいな雰囲気があったり。

ブリードしてる本土ヒラタで上記産地以外で頭楯が割れてる場合はかなり怪しいです。
特大化しやすい血ならほぼ間違いなく黒かと思います。

1頭でも特徴が出たら可能性はあります。
通常絶対出ないはずです。また
個体差と言うにも無理があるように思います。

イモリとヤモリをトカゲだと言う位違和感があります。

そういえば和歌山ギネス血統の一部の個体は完全に割れてましたね。確か。

インラインブリードで長い間血を重ねているにも関わらず、子供の形状がバラつくのも非常に疑問。

F2であっても子供は♂親にかなり似ると個人的には思うので尚更疑問です。
長期インラインブリードならば、ブリード方法(菌糸orマット)が同じなら子供は♂親のコピーのような形状になると予想します。

まあ、一部業者もクレームを恐れて♀のみ純血の本物本土をつけたりしてるらしいので、もはや信用も糞もないです。

誰かが途中でギネス血統を模造&販売したのか?という疑問もありましたが、過去にギネス血統をブリードした方のブログを見た限りそれはなさそうでした。
(昔から既に形状が外産でした…全ての個体ではなく兄弟の一部だから紛らわしい)

また

自己採集からの累代と言っても、採集した時点で交雑であれば黒ですからね。安心はできません。
ブリードした個体を見て違和感が無いか確認する必要があります。

またまた

大型血統、極太血統を購入する際は要注意です。
交雑の可能性が付き纏います。

クワガタ業界全盛期?12年位前?某ショップで販売されていた特大某産地オオクワに当時興奮していましたが

あれが全て中○ホ○イだったと知った今は…

その辺りから各県のオオクワがいきなり登場してきましたね。

…疑問だらけです。

こういった問題を掘り起こすのは現在禁句でしょうが。

という事で、オオクワは山口東部で自己採集した物しかブリードしない事にしています。
採集困難につき、多分ブリードする事なく終わりそうです。


話がかなり脱線しました。

次は本土ヒラタ♀について。


目部の隙間や上翅のライン・点刻にしても種類によって差があります。

本土ヒラタはツシマ、サキシマと比較した場合1番上翅のライン・点刻が目立ちます。
中にはライト当てないと見にくいタイプもいるように思いますが、ツシマのように中央部、もしくは全体が全く見えないタイプはいないかと思います。
サキシマは本土ヒラタの上翅ライン・点刻を薄めたような…というか点刻だけのようなイメージ。

他には足の形状にも差があります。
が、それは気まぐれでまたの機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メモメモ

はじめまして、こんにちは。
ヒラタクワガタ好きなので、記事はちょこちょこ拝読させていただいております。
今回も本土へのこだわりをひしひしと感じる記事でしたので書き込みさせていただきました。
今後とも、いろいろな分析記事たのしみにしております。

コメントありがとうございます。

ウルプリ様
はじめまして。コメントありがとうございます。
うたた寝しながら記事を更新していたので、途中から寝てしまい中途半端な状態で記事が公開されてましたf^_^;
(先程更新が終わりました)
大した情報ではないですが、参考にしていただければ納得できる点もあるかと思います。
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

No title

どんどん本土ヒラタの特徴を公表してください。
色々勉強になります。

頭循

いつも興味深く拝見しております。

たとえば、ツシマは頭循が割れているのはもちろんですが

頭循が高めで幅が狭く、左右が高く「V字」型が多いのが
特徴ですね。

だから、本土ヒラタでこのような特徴の強い個体は、対馬
ぽいので好みではないです。
※決して交雑どうこうの話ではないです!!
     ↑
  【ここ強調】
   面倒な話になるので

だから、本土では頭循が割れてなく高さが低いく幅が
少しある感じの長方形に近い個体がいると、かカッコ
いいなと個人的に思ってしまいます。

あくまで個人的な好みではという事で・・・・・・

いや~面白い!

以前にこちらか勝手にお願いしておいた、
本土ヒラタ♀の記事をUPして頂き、感動しました!
目部の隙間や上翅のライン・点刻か~
今から、本土、ツシマ、サキシマの♀で確認してみます。
ありがとうございました!

私も・・・

初めまして、いつも大変興味を持って御拝見させて頂いております。私も愛知県豊田市で自己採集本土ヒラタをメインに各種の飼育、ブリードなどしておりますが、クワガタ侍様同様、今のヒラタ系の一般見識に?を感じざるを得ない一人です。特にオークション出品にて時折見られる?個体には本当に失望感を抱きます。以前それらの事柄についてもクワガタ侍様が言及されていて、私もスカッ!といたしました。やはり感じている人も多いんですね。これからも時折の辛口評論、大いに楽しみにしております、長々のコメすみませんでした。

はじめまして。
私も、国産のヒラタクワガタ好きなので、
ときどき、拝見させて頂いております。
昨年から、採集・ブリードを初めたため、
勉強させて頂いております。
今回の記事について、家のヒラタ達が
冬眠から起きたら、確認してみたいと思います。
これからも、楽しみにしています。

間違いのない部分です!

クワガタ侍さんの図入り解説はわかりやすいですね。北部九州一帯なら、微妙に対馬や壱岐に似た個体も出るでしょうが、それ以外の地域ではないと思います。そういう以前に和歌山某ヒラタは本土ヒラタすらない・・
知らない人に、間違って飼ってるかたにこのブログを読んでほしいです。

知ってるようで知らない?

三兄弟様
コメントありがとうございます。
交雑防止に少しでも役立てばと思います。また別に特徴があれば記事にしますね!

確かに!

通りすがり様
コメントありがとうございます。
いっもブログを見ていただきありがとうございます。
確かにツシマは頭楯が完全に割れてるのもいれば、V型になってるのもいますね!
本土ヒラタの頭楯の型もイロイロパターンがありますが、一部の地域に棲息しているアゴ長ツシマ系本土ヒラタは僕も好きではありません。
軽い体重で70ミリ超える可能性は高いですが、他の産地の本土ヒラタと同じ土俵で競う事に違和感を感じるからですかね?
結局は好みによると思いますがf^_^;

♀意外と要注意です。

かっき様
コメントありがとうございます。
この記事に書いた事が100%正しいとは限りませんが、是非見比べてみてください!
各種類ごとに独特の特徴があると思いますよ(^O^)

はじめまして。

candies様
コメントありがとうございます。
はじめまして。いつもブログを見て頂きありがとうございます。
愛知県産本土ヒラタですか!オークションに出ている個体を見た感じ、個人的に興味がある産地ですね。
夏~秋にかけて変なヒラタがオークションに出ているのを見るとガッカリしますよね。
ショップにしても血統名とサイズを全面に出して販売していますが、中身はカラッポのように思います。
特にヒラタは種類が多く交雑もするので、見る目を養った上で販売してほしいと思いますよね?そのショップ自体信用できなくなりますし。
機会があればバッサリ切り捨てていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

はじめまして。

平田鍬形様
コメントありがとうございます。
はじめまして。いつもブログを見ていただきありがとうございます。
我が家では冬眠中であろうと引っ張り出して確認したりしています(苦笑)
冬眠から覚めたら是非確認されてみてくださいm(__)m
今後ともよろしくお願い致します。

ですねぇ…

くわがた散歩道様
コメントありがとうございます。
ありがとうございます!載せた甲斐がありました。
一部の産地を除いて頭楯が割れてたら、ん?、てなりますよね。
和歌山には確かに大型が棲息する地域があるようですが、話題になっているやつは全く別物ですね。
違和感に気がついて取扱をやめたショップもあるようです。
血統物に飛びつく人は要注意ですね。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR