ログインできません

ブリード状況
やってはいけないこと
オークションを見ての毒舌
など

長文を書いて
いざ公開!!

したものの

ログインできませんと表示され、せっかく書いた記事がパァになりました。

2時間掛けて書いたのに最悪だ(-_-#)
もう書く気にならん…

とりあえず…

やってはいけないことだけを書いておきたい。

それはマットでの産卵で、マットを使いまわす事。

例えば、

山口県産ヒラタ産卵

そのマットを使い福岡県産ヒラタ産卵

もしくは、他のヒラタを産卵させた後に本土ヒラタに産卵させたりね。


卵&幼虫をしっかり採って、マットをカチカチに詰めても

残る奴は残ります。
強い力で圧縮してもね。

レンジでチンして殺虫後、マット再利用なら問題は無いですが。

産地の違う本土ヒラタ同士を掛け合わせてしまったら見分ける事は出来ない…相当難しいだろう…

個人的に違う産地同士掛け合わせた本土ヒラタは…雑種…無産地のオオクワのようなイメージです。
ブリードする価値は全く無いと思っています。

あくまで個人的な意見です(*_*)


何にしても交雑すると面倒です。

↑の悪い例の産卵方法の場合、実際はサキシマやツシマその他の♀なのに、管理ラベルには本土ヒラタと書かれてあったりすると、それを信用して成虫を良く見ずに(見分けられないなら尚更マズイ)ペアリングし、ブリード。

子供は大型揃いで羽化!

大型血統の誕生!!やったね!!


なんて事にもなりかねない。
オークションとか見てると、恐らくそんな問題が実際起きているんだろうな(-.-;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

怖いですね~・・・

マットの使いまわしなんて恐ろしくて出来ません。やってる方がいれば、正直、飼育者としてはアウトですね・・・ 交雑や産地偽装のオンパレードになってしまいます。でも、オークションを見る限りいそうですね、そんな方。
まっとうに飼ってる人の迷惑にならなければいいのですが・・・

油断大敵

くわがた散歩道様

コメントありがとうございます。
卵&幼虫を割り出した後に思いっきり圧縮したとしても、たまーに生き残ってたりしますよねf^_^;
居ないと勘違いして、別の産地や種類のクワガタに使いまわしてしまったら…アウトですね。
交雑の原因の一つに入ってそうですねf^_^;
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR