変な虫&産卵セット


今日は暖かかったのでクワガタが既に活動していると思い、山に行きました。

が、樹液も出ておらず気配ゼロ。
その代わり、昔見た変な虫を発見↓↓
不明虫

これは???
ファーブル昆虫記??にこんな虫出てたような??(確か毒有りとか書いてたような?)
中学生の時に1度野外で見たきりでしたが、運命の再開。

棒でつつくと怪しい液を体から・・・・キモチ悪い。

名前的には「メタリックデカイ蟻」が似合っているように思う。
コイツがなんなのか知っている方は是非教えてくださいm(_ _)m

また、ここ2年位で2度遭遇した謎の虫・・・

体はコガネムシのようで(結構デカイ)黒色で目がまん丸。
お尻が少し尖ってて、つつくと

ひっくり返って口とお尻から泡を出す

謎の虫。
素手で触るのを絶対に避けたいような虫です。
なんなのか知っている方は是非教えてくださいm(_ _)m

話変わり、現在羽化している本土ヒラタで最大クラスを集めて正式測定をしました。↓↓
本土種親

柳井Bラインは幼虫時体重22g、Wモザイクラインは幼虫時23gでした。
柳井Bラインはバランスが良く中々イケメンに思います。Wモザイクの方は、アゴが長く発達していますが、体が細く
微妙な感じ。嫌いじゃないんだけどね。
(この画像では足の棘が写ってないように見えますが、しっかり棘があります)

因みに、現在の最大は一番最初に羽化(2月)した光Bライン70.8mm(幼虫時20g)です。
目標の75mmには遠く及ばない状態です。残りの後半組には期待できません。良くて72mm位か?

失敗を避けるようにブリードした結果、見事に別の落とし穴にハマった感じですね。
次回はノーミス75mm超えを狙う予定です。

ということで、先陣切って羽化した光Bライン70.8mmと41mmをペアリングしました。
見事に合体成功!!!!即産卵セットへ投入。

また、冬眠から復活した元祖Wモザイクも産卵セットへ投入。(雌雄モザイクが羽化する気配が無いけど)
この2頭は生きている内に標本にしたいから、産卵セットへ♀を投入するのは少し抵抗があるが・・・
にしても、ズボラ標本しか作らないしなぁ。宝の持ち腐れなような・・。
クワガタ標本に対して情熱を持って取り組まれている方に譲ってしまった方がマシかな?
金額によっては考えますm(_ _)m

その他本土ヒラタラインも親候補が決定&後食開始確認後ペアリング予定。

他にはアカアシWD♀を産卵セットに投入!!
再度産むかわからんが、やるしかない!!!

本日最後にニジイロRED血統を産卵セットへ投入!!
した時に既に卵4個を発見(^O^)ニジイロは20頭位幼虫がとれたらいいな~という感じです。

あ、忘れられていましたが、2頭のみのスジブトヒラタが1頭羽化していました。
♀41mmUPという感じでした。まだまだですね。
もう1頭は12g♀だと思ってましたが、小さい♂の蛹になってました・・・

(´;ω;`)

スポンサーサイト
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR