ブリード状況

現在のブリード状況ですが・・・

山口県産本土ヒラタ、スジブトヒラタは殆どが3齢幼虫になっています。
特大幼虫は出てくるのか・・・?

あかがねはチラホラ3齢幼虫が現れてきました。
ノーマル発酵マットでブリードしている♂幼虫で頭幅15mm位のが早速出てきました。
交換は1ヶ月位先ですが、頭幅からして期待出来ます。
生オガ発酵マットでブリードしている幼虫は加齢するのに時間を要するようで、ノーマル発酵マットに比べ成長速度が遅いです。
1頭3齢を確認しましたが、♂か♀か微妙なところ・・♀なら幼虫体重16~19g位いくと思われます。

山口県産ミヤマは2齢に加齢してきていますが、山口県産本土ヒラタより少しだけデカイような気がします。
ミヤマは主にノーマル発酵マットでブリードしていきます。
スポンサーサイト

ビークワ65秋号~雑談

やっと予約していたビークワ65秋号が届きました。
という事で早速内容を確認・・・
ほ~
へ~
という感じで特に熱く語りたい内容は無いのですが、あえて何か言うならば

①アカアシクワガタ新レコードが素晴らしい。
交雑を疑ったりする必要も無いので、清々しい気持ちで新レコード誕生を喜べます。

②アマミノコギリ新レコードは凄腕ブリーダーの里さんです。
本土ノコギリでもブッ飛んだ記録を叩き出されていますが、お気付きでしょうか。どちらも二年一化であるという事を。

③山口県産ヒメオオクワガタの採集記事があるではないか!!
喉から手が出る程欲しい山口県産ヒメオオ。
遠征者が1発で採集しているのに、自分はどうだ!情けない!
という感じです。
記事の採集場所は多分○○山か××山でしょうね。
××山にエゾ蝉とヒメオオ狙って過去1度行きましたが、登山中脱水症状で死にかけた事があります。
沢の水飲めばいいやん。飲み物忘れたけどいいや!
なんてのは甘かったと痛感しました。

といったところです。


話変わり

温度管理はなんとかなりそうなので、来年からヒラタメインからミヤマメインに切り替えようかと考えています。

目指すは山口県岩国市産ミヤマで80mmオーバー、打倒宮崎産です。

ブリード状況

クワガタのブリード状況ですが、今年ブリードするのは下記のクワガタで確定っぽいです。

山口県下松市産本土ヒラタ
山口県大島郡周防大島産本土ヒラタ
あかがね血統
スジブトヒラタ
山口県岩国市錦町産アカアシクワガタ
山口県岩国市錦町産ミヤマクワガタ

ミヤマはちっさい♀を採集後産卵セットに投入しており、ダメもとでケースひっくり返したところ30近く産卵していました。
今回は2年かけて75mm以上を真面目に狙いたいと思います。とりあえず幼虫体重は20g以上は達成したい。

ちなみに、今回はどのクワガタにも菌糸ビンは使用しない方針です。

理由は資金とモチベーションです。
菌糸ビンを用意するのが面倒で仕方ないというモチベーションの低さ。

アカアシをマットのみでブリードしたらどうなるのか?
自己記録♂54mm、♀38mmを超えるのは絶対無理そうです。

懐かしい物

懐かしい物が出てきました↓

2003年位のカタログから持っていましたが、既に捨ててました。
あの当時は、アンタエウス、ウエストウッディ、ボリビアサタンがペア50万以上したり凄い時代でした。

奈良オオクワセンターから送られてくるチラシやカタログを見て目を輝かせていたものです。

多分いろんな人がそんな感じだったと思います。

今はあの当時のような熱というか、盛り上がりはあるだろうか・・・

久々更新

暫く更新、コメント返信できず申し訳ありませんでしたm(_)m

最近は採卵+幼虫マット投入をメインに作業していますが、状況としてはあまり上手くいっていません。

状況としては

本土ヒラタ柳井A×Bライン→産卵確認できず
本土ヒラタ柳井A×B×Aライン→廃止
本土ヒラタ柳井A×B×A×B×Aライン→産卵確認できず
本土ヒラタ下松市産→産卵少数
本土ヒラタ周防大島産→爆産
本土ヒラタ三重県産→来年ブリードに延期
あかがね→爆産
スマトラ♂×山口産ヒラタ♀→卵2個確認
スジブトヒラタ→廃止予定であったが、生き残りから少数幼虫確保
コクワガタ→幼虫だったり成虫だったりバラバラなので来年ブリード?
アカアシ→材にそこそこ産卵している?
アマミシカ→羽化タイミングがバラバラなので来年ブリード予定
トカラノコ→全滅により撤退
トクノシマノコ→全滅により撤退
岩国市産ミヤマ→産卵するか不明
ギラファノコギリ→産卵するか不明

といった感じです。

産卵しなかったり、来年に延期だったりで予定がちょっと狂っています。
柳井市産本土ヒラタも産卵しなきゃ来年に延期ですかね。

早くから産卵セットしていたスマトラ♂×山口産ヒラタ♀の交雑実験ラインでは、♀殺しが多発(6頭位死亡)し、卵2個確保に留まっています。

山口県産本土ヒラタメインに各種ブリード予定でしたが、現状からするとあかがねのブリードがメインになりそうです。

生オガ発酵マット、菌床発酵マットのテストも
可能な限りやっていきます。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR