レコード更新の可能性?

あかがねで最大の幼虫は46gですが、前蛹になるタイミングが予定より早く、
だめだこりゃ(T_T)
って感じでしたが、前蛹後期・・近々末期位になっていたので試しに体重を計ってみました。

デカイ( ̄□ ̄;)!!

意外にもこんな感じでした。

因みに、近々羽化しそうな推定83~85mmの蛹は前蛹時24g後半でした。

期待している幼虫1頭の前蛹体重も計ってみると26g・・・
蛹になると1g程度体重が減るので、蛹体重は推定25g付近。
となると、羽化予想サイズは84~87mm。

46g幼虫は前蛹30.3g。そう考えるとかなりデカイ。
蛹体重は推定29g付近。
羽化予想サイズは86~90mm位か。

まずは蛹を見てみないとなんとも言えませんが、大顎が長ければ90mmも不可能ではない?
スポンサーサイト

あかがね羽化

確実に80ミリを超えるであろう♂蛹が2頭羽化しました。

右側の個体は頭部のサイズ(長さ)だけで言えば現レコードを超えていますが、それ以降のサイズがイマイチです。
蛹体重23gではこの程度ですか。
気になるサイズは84~83ミリで落ち着きそうです。
左側の個体は81ミリ程度で落ち着きそうです。

近々もう1頭羽化しそうですが、この調子なら83~85ミリ位か・・・

期待できそうな幼虫は蛹~前蛹になりつつあります。

また、

最大♀蛹も羽化しましたが、残念ながら重度の羽パカでした。
上翅を下に向けてサイズを計ると約52mmでした。

あかがねブリード状況(5/23更新)

意図的に早期羽化させ、小型化を狙った♂達が一部羽化しています。
羽化した個体を見ると・・・個体ごとの特徴のバラツキはあまり無いように見えます。
(脚の棘が無い個体は居ますが)

今までのブリード結果を見ると、種親♂?の特徴を受け継ぐ傾向があるように思えます。
今回使用した♂は本土ヒラタにやや近い外見をしていましたが、現状羽化した♂は本土ヒラタに近い外見をしています。
検証の延長(どれだけ本土ヒラタから離れた個体が羽化するか)としては、光沢の強いスマトラヒラタのような♂を種親にするべきだったと後悔しました・・・。

早期羽化狙い以外のブリード状況としては、♀48mm×2が羽化しています。
蛹体重が離れていましたが、近いサイズで羽化してきました。
残りの蛹、前蛹からして49mm以上も現れる可能性があります。

♂は41gの幼虫が蛹になりました。
予定より早く蛹になったので、期待はしていませんでしたが・・・羽化予想サイズは83~86mm位かと。頭がデカく、大顎も長め。ただ、蛹体重は23.5gしかない。頭部以下もそれなりにデカければ85mm以上にはなるか・・といったところ。
他44g幼虫もそろそろ蛹になりますが、予定より早く前蛹になったのもあり、同じく期待薄。
46gの幼虫も前蛹になりつつある?期待はあまりしていませんが・・・

期待できそうなのは、残りの44、41、40gの幼虫ですが、狙い通りにいくか?


5/23追加

上記44g幼虫が蛹になりました。

前蛹も太短く痩せて不恰好だったので期待薄でしたが・・・

画像では伝わりにくいですが、頭がデカイです。
84mmで羽化した個体より普通にデカイような?
羽化予想サイズは83~86mm位か?

あかがねブリード状況

あかがね血統の最終エサ交換を終えた結果、残念ながら更なる体重UPはなりませんでした。

♂40gオーバーは計7頭でした。

自作マットで最初から最後までブリードしていますが、今回最終ビンにはある物をまぜて還元率UPを狙っています。
狙い通りにいけば蛹体重26g以上の86ミリ位は狙えると思います。

♀は最大17gですが、還元率が良ければ50ミリはいくと思われます。
既に蛹になった♀は体重9.6gありました。多分48~49ミリ位で羽化するのでは?

ペアリング開始

少し前にギラファノコギリペアを購入し、ペアリングしていますが♀が全然活動していないような・・・・
産卵すればマットでブリード予定です。

あとは、ヤフオクで落札したスマトラヒラタのペアリングを開始しました。
といっても♀は山口県産本土ヒラタですが。

お金、時間、スペースが勿体ないですが、交雑実験はまだ続きます。

羽化したスマトラ本土に更に本土ヒラタを掛け合わせ、更に本土ヒラタを掛け合わせる予定です。

マリンドッケやミンダナオヒラタを使って交雑実験しましたが、あかがね血統の個体が持つ、顎先の太さ、頭楯の形、大顎や体の艶等は再現する事は出来ませんでした。
これらの特徴を再現できるのは、現時点ではスマトラヒラタしかないと思っています。

ブリードの経過等はまた記事にします。

まずは、CBF1で90mm超えを狙います。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR