コクワ期待の幼虫

結果は


♀じゃなかったです!

大失敗!
2017年コクワは終了です。
スポンサーサイト

コクワガタ失敗?

オオクワに実績のある菌糸の能力を過信したせいで失敗気味のコクワガタですが、今回一番期待できそうなのは5.8gの幼虫です。

マットにエサ交換した際、卵巣らしきものが確認できました。

本当に♀なら35~38mm程度のサイズで羽化する可能性が出てきます。

逆に♂なら失敗です。

現在前蛹なので、結果は近日公開予定!

コクワガタ産卵

羽化した54mm♂&32~33mmの♀がゼリーを食べていたので産卵セットに投入してみました。

コクワガタの交尾&産卵についてはイマイチ知識が無く、オオクワガタ同様後食を開始してからしばらく時間が経たないと産卵しない?
(某サイトには後食開始後3ヶ月で成熟との記載有り)
のかと思ってましたが

普通に産卵していました。
ということは、後食開始すれば可能という感じっぽいです。

ノコギリについては、羽化後1~2ヶ月程度で後食、交尾、産卵するのかよ?
と質問された事がありますが、条件によっては可能です。
後食開始すれば可能という感じですね。

コクワガタ羽化

コクワガタで一番期待できる♂が羽化しました。
幼虫時8g、蛹6gでした。
(一本目激安菌糸、二本目自作マットで羽化)

羽化サイズは



54mm代で落ち着くでしょう。

他にもそこそこデカイ幼虫が居たりしましたが、
菌糸⇒菌糸に投入したらイマイチ食べなかったり、菌糸⇒マットに投入してコバエにやられたりしてサイズはどれもイマイチです。
次回は一本目菌糸、二本目自作マットのみでやりますが、菌糸である程度体重のれば50mm以上は楽勝と思われます。


コクワエサ交換

放置していた

いや、期待していたコクワのエサ交換を一部しました。

結果…こんなのが出てきました。






7g超え…順調に体重維持したまま羽化すれば53~54mm位になるのか?
凄腕ブリーダー情報では8g後半位で55mmいくみたいです。

因みに、今回コクワブリードでは
♂6g以下
♀3.5g以下
についてはエサ交換せず、ビンに幼虫を戻して放置、羽化させます。

因みに、初回投入から4ヶ月経っていないビンからこんなのが…



サイズは28mmで、体もしっかり固まっていました(;つД`)

コクワの積算温度は割と高いと思っていましたが、幼虫は大体が黄色くなっていました。

とりあえず、♂54mm、♀35mmいけば文句はありません。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR