スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジブトヒラタ補強

スジブトヒラタですが、補強した♂69ミリに種無し疑惑が浮上・・・

見てみるとお尻先端が少し開いており、チ○コの先端らしきものが見える。

こんな状態で交尾できるのか?
♀が産卵していないし駄目なんじゃ?

ということで、かっき様よりスジブトペアを補強!



三兄弟様からは♀を5頭補強したので、いまだ見ぬサイズを目指しブリードします!
スポンサーサイト

嫌な予感

最近暖かくなってきました。
ブリードルームの室温を見ると26℃。
設定温度よりはるかに上がっていたので冷房に切り替えました。

力を入れる予定のスジブトヒラタですが、69mm♂と複数の♀をペアリングしていますが、産卵は確認できていません。

この♂が使い物にならなければスジブトヒラタは撤退の流れになってしまいます。

もしも撤退ならばノコギリかミヤマを更に頑張るしかないです。

スジブトヒラタ補強

2018年はスジブトヒラタ本気です!

ということで補強完了?しました。

♂69mmを購入しました。

しかし、腹部が膨らんでいたり、翅が出ていたりと完全なB品・・・

完品扱いで販売するのはいかがかと??

40mm以上の♀も購入したいのですが、中々ありませんね。

どうしたものか・・・

賭け

生オガ発酵マットを真面目に作りました。

ブナ生オガではなくクヌギ生オガを使用。
男ならクヌギ生オガ。
そんな気がしてクヌギを採用。
これを幼虫に与えたらどうなるか…
ちゃんと成長するのか?

デカイ幼虫にいきなり使うのは少しリスクが…
と思いつつも、スジブトの大型♂幼虫を複数実験モルモットに。
期待通りの出来なら20g超えるはず。
大ハズレならダイエットor死亡…
数ヶ月後が楽しみです。

少し交換

スジブトヒラタを少しエサ交換しました。

♂17.5g
♀11.8g、10.7g、10.2g

でした。
♂は20g位までまだ伸びるかなぁ、といったところ。

♀に関しては去年よりはアベレージが高いです。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。