屍の山

そろそろいい加減ミヤマの様子でも見に行くか。
ということで岩国某所へ。
外灯の下を見て回るだけなんですが、開始早々ミヤマ♀2頭、ノコギリ♀1頭採集。
これはいける?
と思ったが、月のせいかそれ以上は採集できず。
採集した♀は大したサイズではないのでリリース。
体調もイマイチなので帰る事にした。

少し車を走らせると、ガードレールの下に轢死した動物のような物が落ちていた。

艶の有る黒い毛が・・短い毛ではないような・・
黒猫?にしては艶と毛の長さが・・違うような
熊?なんか違うような・・
人間の髪の毛に近いような・・
まさか人間の頭部が・・・


気になる。
引き返して確認するか。


いや、めんどくさい!やーめた!


さらに車を走らせると、イタチの轢死死骸2連チャン。


さらに車を走らせると、若い猿の轢死死骸が!


猿の死骸とは珍しい。
行きの時には無かったが、轢きたてホヤホヤなのか?
某野食ブログの方にこの死骸を送れば美味しく料理して食べてくれるのでは?


気になる。
引き返して確認するか。


いや、めんどくさい!やーめた!


さらに車を走らせると、道路に巨大な鯛が!
なんでこんな所に鯛が!?
しかも80センチはあるで!?


気になる。
引き返して確認するか。




車をバックさせて鯛を確認した。

こ、これは!?



なんだ、紅に染まったイノシシじゃねぇか!!
出血し過ぎだろ!!

来る時には無かったし、轢きたてホヤホヤだろうな。

持ち帰って食べようかな。


いや、めんどくさい!やーめた!


その後セブンイレブンでお茶を買って帰りました。
スポンサーサイト

岩国市探索

岩国市の樹液採集ポイントを探しに車でブラブラしてきました。

山の中にどんどん入っていくと、1ヵ所発見!

期待度としてはかなり高い木を見つけました↓

二又に分かれたあたりが相当アツい雰囲気を出していますが・・・
結構高い場所にあり、所持している梯子では多分採集不可能?やや不安定な足場なので、落ちる可能性もある。
しっかりした梯子を使いつつ、もう一人に支えてもらう等しないとこの場所の攻略は厳しい。

場所が場所なのでオオクワガタという文字が頭を過る・・是非とも攻略したいが・・

地面には謎の植物?キノコ?が↓


何なんでしょう?

三度目の高山

雪は溶けただろう!

ということでリベンジ!!

したものの、出発した時間が遅く満足するまで探索できなかった・・・

結果は極小幼虫2頭のみ。

以前採集した朽ち木から再度採集したので、幼虫の特徴からもオニクワガタだと思われる。

♂♀で羽化してオニクワガタのブリードに挑戦できるのが理想だが・・・



画像は採集には関係ありませんが、テンションが夕日並に低いのでアクティブになれる元気が欲しいです。

採集失敗

17日
スジ、オニ、ヒメオオをの幼虫を狙って高山へ。
行ったものの・・・




雪がヤバそうなので撤退!無念!

19日
気温等の状況から雪は溶けただろう!
という事で高山リベンジ。

道中タヌキが車道に立ち尽くしていた。



老いぼれなのか歩くスピードも滅茶苦茶遅い。
このままでは車に轢かれてしまうので、足で押して車道の外へ誘導。
轢かれるのも時間の問題か・・と思いつつも高山へ。

雪が消えていますように・・・

という願いも虚しく



2連続撤退!無念!

帰りに再度タヌキの様子を見に行くと・・・
路側帯で丸くなっていた。

あー轢かれて死んだか。

と思いつつ近寄ると寝ているだけだった。
危険極まりない。

今度は軍手をしてタヌキを安全な場所へ誘導。


したものの、まともに生きていける様子ではなかったので、車に轢かれずとも近い内に死んでしまうのではと思いました。

夜の樹液採集

夜の樹液採集に行ってきました。

狙いはスジ、オオ、デカミヤマ。

某場所のクヌギ林は鉈でかなり傷つけられていますが、イチョウの木も鉈で傷つけられているので、採集者のレベルも予想できます。

この場所ではミヤマ63mmの他、チビヒラタ、コクワガタ複数で終了。

次は別のクヌギ林に行くべく移動していると、歩道を黒い物体が歩いているのを発見。

体長は40センチ位だろうか。

犬か?と思ったが、犬らしい尻尾は無い。

猫か?と思ったが、骨格がゴツく猫らしくない。

見た感じ耳が丸っこい…

まさかツキノワグマ!?

車をバックして確認するも、既に姿は無し。

本格的に攻めたい場所はどこも熊の生息地なので恐ろしい…

気を取り直して次の場所へ…行くもミヤマの死骸のみ。

最後にヒラタの場所へ…

は、疲れて中止しました。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR