2017年山口県産本土ヒラタ最大

今回も74mmが最大(柳井A×Bライン)だった・・・と書いといて画像を一切載せていませんでした。
という事で↓



上翅の先端が僅かにパカってます。
特に魅力は無いような個体です。
幼虫時の体重は25g代だったか・・・
スポンサーサイト

本土ヒラタ大顎について

本土ヒラタ交雑検証記事に何故か書いていなかった本土ヒラタの大顎の特徴について書いてみます。

下手くそな絵で解説します。

↓は本土ヒラタです。鋸歯は省略しています。


↓はスマトラヒラタです。同じく鋸歯は省略。


何が違うか分かりますか?

↓は現在羽化している中でも大顎が太めのあかがね血統です。


特徴としては本土ヒラタの特徴・・・だとは思えません。

何故ならば



本土ヒラタは基本的にAの幅はBの幅より小さくなります。

純血の本土ヒラタを採集&ブリードされてる方ならピンとくると思います。

逆にスマトラヒラタなんかだと、Aの幅の方が大きくなります。

これをあかがね血統に当て嵌めると、本土ヒラタの特徴から外れている事が分かります。

大顎先端が太すぎるのも本土ヒラタの特徴からは外れていると考えますが。

地元本土ヒラタをブリードしても出てきませんが、あかがねをブリードしていると、これらの特徴を持った個体がチラホラ羽化してきます。


超大型血統とは何でしょうか??


因みに、

・大型の♀ほど大型の卵を産んで、幼虫も大型になる
・種親を選別して毎年サイズUP

というのは、人それぞれ考えはありますが、個人的には納得しません。

どちらとも実行しても数年の内にサイズの伸びが頭打ち状態になるのが普通?と思います。
(何百何千とやれば違うのかもしれませんが)

と、まわりの本土ヒラタブリーダーさん達を見てて尚更思います。

自分自身ここ何年も頭打ちのようなものですし、毎年サイズUPできる程クワガタブリードは甘くないと痛感しています。

本命登場

あかがね期待の幼虫を3頭程度残していますが、おそらく本命中の本命であろう幼虫が蛹になっていました。

14992709210.jpeg
幼虫時44g
前蛹体重29.6g
蛹体重?g
前蛹時30gあった個体は蛹では意外に25g代まで落ちていたので「あれ?」でしたが、
こいつはどの程度の体重になっているのか?

蛹を見た感じ、デカいと言えばデカいです。
「おおおっ!!」
って程ではないですが。
最低でも85mm以上はいくと予想はします。

ちなみに、現時点で羽化した個体の最大は↓です。
14992709480.jpeg
14992709340.jpeg
蛹体重は23g代。
頭部だけで言えばギネス級サイズです。
また、前胸背板の形状が検証記事に記載した通り、外国産ヒラタの形状になっています。

ギネス級個体はどれも菌糸ビンでブリードされているようですが、これらの個体は自作マットのみでブリードしています。

ノーマル発酵マットを使用。





続きを読む

発酵マット販売

発酵マット販売を本格的に開始したいと思います。
基本的に大量に在庫を持たない為、在庫が無い時は予約になってしまいますが・・・
(発酵開始~完成までに約3週間掛かります。生オガ発酵マットは4週間近く掛かる場合があります。)

販売は1袋(約10L)からになります。
袋は菌床袋を使用します。
密封されていない為、開封時変色していたり悪臭を放つ事はありません。
イメージ↓

販売マットの種類

①ノーマル発酵マット
普段のブリードに使用している発酵マットです。

幼虫体重の実績は
山口県産本土ヒラタ♂29g
あかがね♂46g
サキシマヒラタ♂30g(少数テスト)
ツシマヒラタ♂28.7g(少数テスト)
スジブトヒラタ♂22.1g(少数テスト)
価格:1袋¥900

②生オガ発酵マット
ブナ微粒子80%+クヌギ中粒子20%の高品質生オガを使用した発酵マットです。
ブリードデータはまだ未収集ですが、デカくならない訳がない!?と思います。
添加剤はノーマル発酵マットとほぼ同じ物を使用しています。
発酵具合は↓の通り。

価格:1袋¥1,000

発送方法:ゆうパック

お支払い方法は下記の2種類になります。

・ゆうちょ銀行(先払い)
(お振込みの際の手数料はご負担ください。)

・ゆうパック代引き
(手数料390円が掛かります。)

お問い合わせの際は、必要数量等記入の上
ブログメールフォームからメールをお願いします。

送料は下記の通りになります。
80サイズ→10L
100サイズ→20~30L
120サイズ→40~60L
まで発送可能です。

山口
80サイズ 780円
100サイズ 1,010円
120サイズ 1,220円

近畿, 中国, 四国, 九州
80サイズ 850円
100サイズ 1,060円
120サイズ 1,280円

北陸, 東海
80サイズ 950円
100サイズ 1,160円
120サイズ 1,380円

関東, 信越
80サイズ 1,060円
100サイズ 1,280円
120サイズ 1,490円

東北
80サイズ 1,160円
100サイズ 1,380円
120サイズ 1,600円

北海道
80サイズ 1,490円
100サイズ 1,710円
120サイズ 1,920円

沖縄
80サイズ 1,270円
100サイズ 1,480円
120サイズ 1,700円

無念

期待のあかがね前蛹26g、30gですが、どちらとも残念な蛹になりました。
頭幅も大してデカくなく、大顎も短いです。
85mmすら厳しい?残念です。
因みに前蛹30gはこの蛹↓

腹ボテになる可能性大かな。

体重があっても幼虫の頭幅が大きくなければ微妙な蛹になる傾向があるような...

あと期待できそうなのは3頭程度しか残っていない。

期待度No.1は頭幅が一番デカイ外国産ヒラタクラスの44g幼虫。
前蛹体重は29.6gなので、期待通りいけばオバケが出るはず?
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR