FC2ブログ

発酵マット販売

たまに問い合わせのあるマット販売ですが、現在は「ノーマル発酵マット」のみの販売としております。

夏までは作成量を増やせないので、それまでは予約販売になります。

実績最大
山口県産本土ヒラタ♂29gUP、♀13g(♂74mmUP、♀44mmUP)
あかがね♂5?gUP、♀18g(♂87mmUP、♀51mm)
サキシマヒラタ♂30g(少数テスト)
ツシマヒラタ♂28.7g(少数テスト)
スジブトヒラタ♂26.0g、♀14g(♂69mmUP、♀46mmUP)
アマミノコギリ♂23g
アマミシカ♂50mmUP、♀35mmUP
ダイオウヒラタ♂54g、♀19g(♂85mm)
インドアンテ♂52.9g、♀19gUP

今年はパラワンヒラタとオオクワガタでどの程度成長するかテストします。

マットは菌床袋に入れます。
(約10L)
14986709890.jpeg


価格:1袋¥900

スポンサーサイト



あかがね?

購入時あかがねと命名されてなかったが、今ブリードしているやつはあかがねと名乗っていいものなのだろうか?

まあ、販売する予定も譲渡する予定も無いのでどうでもいいのですが。

現状のあかがねは最大
15815121840.jpeg

の85mm(幼虫時37g)です。

他、レコードを超える可能性があった前蛹
15815126550.jpeg


15815126780.jpeg

と残念な蛹に。
まともな頭部だったら87~89mm位だったか。

♀は期待の幼虫が48mm位と期待外れのサイズ。
放置していたビンから49mmが。
残りのビンから51mmに勝る♀は出てくるのか?

現在レコード超えしそうな♂幼虫1頭を温室管理に切り替えましたが、近々他の期待出来そうな幼虫2頭も温室管理に切り替えます。
還元率70%で90mmも狙えます。

マット交換

ビン側面に3齢♂幼虫が見えたので、ミヤマを複数マット交換しました。
どれも中々?伸び代を感じる幼虫で12~14g位でした。
順調に体重がのるかわかりませんが、頭幅等で見ると23g位までなら狙えるかなと。

あとは糸ミミズみたいなのが発生したスジブトギネス血統♂のマットを交換。
約2ヶ月前15gだった幼虫は24.4gになっていました。
まだ伸び代を感じるので25~27g位になるかと。
他の幼虫もみんなこんな感じだったら良いのですが、ギネス血統はムラがかなりあり小さい幼虫も多いのが残念😥

追加

ちょっと余裕があると無駄遣いしてしまいます。
良くないです。

という事で

アマミノコギリ(血の入れ換え用)
アマミヒラタ(血の入れ換え用)
トクノシマノコギリ(気まぐれ)
サキシマヒラタ(気まぐれ)

を追加。
全て後食済みのようなので、ヒラタは産卵セットへ投入。

幼虫が採れたら殆んどは自作マットでブリード予定です。

ブリードルーム

現在使っているブリードルームは2部屋。
ですが

⚪️滞在時間が週に数時間と限られている
⚪️物を置くスペースが無い
⚪️何をするにしても1階と2階を行き来しなければならない
⚪️廃マットの運搬や物の運搬がとにかく面倒
⚪️滞在時間も短くビンを洗う暇がない
⚪️日当たりが良い部屋なので温度の上下が激しい
⚪️発酵マットが仕込めても月140~200L程度

等々の問題が有り、はっきり言ってクソです。



今年には全て改善される予定です。

現在のブリードルームは、物がゴチャゴチャし過ぎてもはや汚部屋です。

ブリードルームには棚と生体位しか置きたくないんです。

物を置くのもマットを発酵させるのも、それぞれ専用の別の場所が必用。
※ただし、ブリードルームのすぐ近くに限る

最高の環境が手に入ったら、益々ブリードに力が入るので1000頭は軽く超えてしまいそうです😅

まずは願いを叶えるべく、ドラゴンボールを集めねば・・・
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR