FC2ブログ

ブリード状況

スジブトヒラタの幼虫がビン側面に見える・・・17g位だろうか?
菌糸に入れてみたやつは♀?がビン側面に見えるが、13~14g位か?
♂にしては細すぎる。
♀っぽいが♀にしては特大?
♀でそれだけの体重があれば47~50mmが狙える。
9月中旬か下旬位にエサ交換するか。

アンタエウスはかなり産卵して最近は産卵しなくなった。
と思ってケースの横を見たら卵が6個位あった😱
どんだけ産むんや😠😠😠

ノコギリは田布施産&岩国産が多数産卵中。
現状幼虫含め100以上200未満位か。

ミヤマはケース側面に卵見えないので追加数は不明。
採卵した卵が孵化し始めている。
マット交換した幼虫は♀で9g中盤。

スジクワガタは産卵木をかじっているので、産卵している可能性がある。

今一番スジブトヒラタの産卵が悩ましい。
控えてる♀が沢山いるので、♂には頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト



スジブトマット交換

初回投入から3ヶ月程度経ったのでスジブトマット交換しました。
結果、最大は
15678507600.jpeg

15678508020.jpeg

いきなり自己記録程度の幼虫が出てきました。
♂は22.4、20、19、17g
♀は12.4、12、11.8、10g
でした。
やはり昨年よりはデカイです。
今回マット交換した♂伸び代があるので、全て20gは超えます。
レコードホルダーの26gを超えたいです。

ギネス血統の卵が無事に孵化しましたが、別の♀と同居させても一向に産卵しない。
♂の触角片方もげてるので交尾できなくなったのか!?

ごちゃ混ぜもんじゃ

ネタが無いなぁ・・・
というか、ジャンルバラバラで少しずつネタがあるので、イチイチカテゴリーごとに記事書いてたら超短文の記事になってしまう😱
ので
ごちゃ混ぜの記事にします。

まずTwitterをはじめました。
といっても、人のツイート見るのがメインですね。
使い方もよく分かりません。


最近のクワガタ採集は・・
15676058830.jpeg

太くてデカイと興奮したが66mmしかなかった。
いらないので放置。
15676058210.jpeg

デカイか?と思ったが64mmしかなかった。
いらないので放置。
15676058450.jpeg

人生初メンメンゼミ。
高い所にしかいないので採集できなかったが、外灯に集まったメンメンゼミはボケていたので採集できた。
標本にしよかと思ったが、放置。

ミヤマ&ノコギリ共に産卵は順調?なので
血の入れ換えに柳井ヒラタ♂を採集したら
もう今年の採集は終了かなぁ・・・

後はブリード。
15676058320.jpeg

岩国産アカアシ♂です。
まだあまり菌糸交換してませんが、真面目にやれば58mm位は狙えるのかもしれない。

スジブトヒラタはギネス血統ペアから16個産卵確認。
卵は丸々していて腐る気配は無い。
だがまだ安心できん!
無精卵で孵化しない可能性もある。

また、既に3ヶ月経過しているので近々スジブトヒラタ幼虫のマット交換をします。
頭幅はどれも前回以上な気がするので、期待できる・・・?

あとはミヤマクワガタについて。
ミヤマクワガタは毎年夏ヤフオクで高値を叩き出しています。
今年見た最高額は38万ちょい。
ブリードで野外サイズを超えられていないのが高値がつく一番の理由ですか。
数年以内にミヤマバブルは崩壊すると予想します。

羨ましい

クワガタ飼育用品を買うのは殆どが通販です。
通販で買うと送料が掛かります。
これがまた高い。
ゼリー500個購入するも、送料が購入額の半分程度・・・😵
その点、フジコンが近くにある方が羨ましい。
フジコンが近くにあれば、煩わしい送料からかなり解放されるだろう。

マットにしても、ゼリーにしても
箱を開封して深呼吸。
至福の時。

いつもは高たんぱく乳酸ゼリー?を使っていますが、ハズレを引いてしまったようでドロドロのゼリーが多数あった。
今回はドルクスゼリーにしてみた。
弾力もあり汁も垂れない。ので満足。
ゼリーをぶちまけるアンタエウス♀もこれなら安心。

スジブト

まずはスジブトヒラタに関係のない話で。

オオクワガタ採集について。
至るところで日本各地オオクワ採集の記事を見るんですが、オオクワガタってそんなに簡単に採集できるのか?
と疑問に思います。

ヒラタ感覚で採れる訳ないでしょ?
どうせ放虫でしょ?

とは思いませんが、以下のようなパターンが多発しているのではと予想します。


オオクワ採ったどー!!

オオクワ増やしたどー!!

オオクワを育んだ自然に感謝じゃー!!
生態系はワシが守ったるー!!
交尾済み♀をいっぱい放しておくどー!!

こうしてオオクワガタの生息数が増えたのだった。
(以下、他採集者による「オオクワ採ったどー!!に」戻り無限ループ)


地元産オオクワ買ったどー!!

オオクワ増やしたどー!!

地元産だから逃がしてOKじゃー!!
地元をオオクワ有名産地にワシが育てたるー!!



数増えて飼育大変だから逃がしちゃお!

もらったけど、子供が飽きたから逃がしちゃお!

面倒だから産卵セットごと捨てちゃお!

可哀想だから自然に放しちゃお!

外で飼ってたら脱走しちゃったお!

誰も来ない山奥に放虫して、自分だけのオオクワ王国をつくっちゃお!

とかですか。

個人的には善意で放虫されたオオクワの子孫があちこちで採集されてるんじゃないのかと強く思います。
自然で育てば大したサイズにはならないだろうし。
採集した本人はwildオオクワと大喜び。

あくまで個人な意見ですが。

たまに見かける山口県岩国産のオオクワも気になりますね。
凄い採集家の方に話を聞いても、数十年採集してもほんの数回しか採れてないそうです。
それが、他県の仕事人が岩国に遠征してきたら一発ゲット。

それだけ仕事人が達人ということか?

土地勘のある玄人採集家をよそ者が一瞬で負かす?
個人的には凄く胡散臭く思います。

また、

埼玉で採集された幼虫が、グランかアンテで羽化したりと生態系は目茶苦茶になりつつあります。
交雑ヒラタが繁殖している地域もあちこちにありますからね。
交雑が容易なだけにヒラタは厄介です。

山口東部でもクヌギの根本に廃マット&ゼリーカップが捨てられているポイントが複数ありましたが、本当にやめて欲しい。


ここでようやくスジブトヒラタ。

スジブトヒラタもレコード超え♂を羽化させている人がいるようですね。
(レコード申請条件は満たしていないが)

という事でスジブトヒラタも本気でやります。
現状組んでる産卵セットは
①♂67mm×♀45mm
②♂67mm×♀45mm
③Aライン♂54mm×♀46mm
④Aライン♂54mm×♀46.5mm
⑤Aライン♂54mm×ギネス♀40mm
⑥ギネス♂69mm×ギネス♀45.7mm
⑦ギネス♂69mm×ギネス♀45mm
⑧ギネス♂69mm×45mm
で、⑥までは産卵確認または幼虫投入済み。
更に
⑨ギネス♂69mm×45mm
⑩ギネス♂69mm×Aライン♀46mm
⑪ギネス♂69mm×Aライン♀45mm
⑫ギネス♂69mm×Bライン♀45mm

を予定しています。
スジブトヒラタにはかなり散財して疲れました。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR