FC2ブログ

フライング公開

山口ミンダナオ×山口マリンドッケの交雑個体を一頭公開します。
DSC_1130.jpg

個人的にはかなり本土ヒラタ寄りの形になっていると思います。
形だけで見れば、ビークワレコードに申請したら見事レコード獲得!!
すると思われます。
正直、それを見抜くだけの力量は審査員には無いでしょう。
こんなんで獲得できるレコードなんてクソですがね。

現在新たに交雑実験を開始し、産卵を無事確認しました。
しかし、ホームセンターで購入したこの外産ヒラタが採集個体だったら?
と不安になっています。
この交雑実験が無事成功し、予想通りの結果が出たら・・・
ちょっと衝撃ですね。
クワガタブリードなんてマジクソや!と、多分クワガタ辞める人が出てくると思います。
スポンサーサイト

ダメじゃこりゃー!

山口産本土ヒラタがある程度羽化しているので、
下松市産、周防大島産を取り出してみました。

結果は予想通り!みんなちっせ!!
最大でも67mm位しかない。

両ラインともにブリード中止予定ですが、周防大島は特に形が良い♂が羽化していました。
意外にも♀は40upが羽化していたのでなんか勿体無いような。

あかがね羽化1号約83mmと周防大島産比較↓
15326880300.jpeg


何もかもが・・・

交雑検証記事から抜粋2

非公開にしている交雑検証記事から、非公開にする必要はないなと感じた部分を抜粋しました。
せっかく無駄に金使って実験したのに非公開にするのは勿体無い。

ということで、本土ヒラタと外国産ヒラタの交雑結果を少々ご紹介。

山口県柳井市産本土ヒラタ♂×ミンダナオヒラタ♀交雑個体



山口県柳井市産本土ヒラタ♂×マリンドッケヒラタ♀交雑個体


てな感じです。
特徴はバラバラです。

色々ヒラタの交雑に関する情報を集めてますが、
○○ヒラタと××ヒラタ交雑させたらこうなりました!
羽化した♂や♀には繁殖能力はあるようです!

ってとこまでしか情報(画像)がありません。

今回交雑実験してそのまま実験終了したら、それらのブログやらと変わらないよな?
それってつまらないよな?
他の人もその先を知りたいよな?

と自問自答した結果、その続きを見てみる事にしました。

交雑個体は酢酸エチル等でほぼ殺処分しましたが、残っていた個体をペアリングしてブリードを継続しています。

山口マリンドッケ×山口ミンダナオ

なんてやってますが、意外と大きくなりません。
♂50g、♀20gなんて程遠いです。

一部羽化していますが、♀はあかがねに全く及ばないサイズです。

♂はいかにも交雑ヒラタやな!
ってのが羽化したり、
本土ヒラタに似ている!?
ってなのも羽化してます。

まだまだ蛹や幼虫ですが、結果が出揃ったら公開予定です。


ギラファノコ、インドアンテマット交換

しばらく放置していたギラファノコとインドアンテのマット交換をしました。

結果
ギラファノコ50g
インドアンテ46g

でした。
伸び代はまだあるのか?
にしても良いとは言えない結果でした。

低温でブリードしてますが、♀は蛹になったりしているので放置です。

屍の山

そろそろいい加減ミヤマの様子でも見に行くか。
ということで岩国某所へ。
外灯の下を見て回るだけなんですが、開始早々ミヤマ♀2頭、ノコギリ♀1頭採集。
これはいける?
と思ったが、月のせいかそれ以上は採集できず。
採集した♀は大したサイズではないのでリリース。
体調もイマイチなので帰る事にした。

少し車を走らせると、ガードレールの下に轢死した動物のような物が落ちていた。

艶の有る黒い毛が・・短い毛ではないような・・
黒猫?にしては艶と毛の長さが・・違うような
熊?なんか違うような・・
人間の髪の毛に近いような・・
まさか人間の頭部が・・・


気になる。
引き返して確認するか。


いや、めんどくさい!やーめた!


さらに車を走らせると、イタチの轢死死骸2連チャン。


さらに車を走らせると、若い猿の轢死死骸が!


猿の死骸とは珍しい。
行きの時には無かったが、轢きたてホヤホヤなのか?
某野食ブログの方にこの死骸を送れば美味しく料理して食べてくれるのでは?


気になる。
引き返して確認するか。


いや、めんどくさい!やーめた!


さらに車を走らせると、道路に巨大な鯛が!
なんでこんな所に鯛が!?
しかも80センチはあるで!?


気になる。
引き返して確認するか。




車をバックさせて鯛を確認した。

こ、これは!?



なんだ、紅に染まったイノシシじゃねぇか!!
出血し過ぎだろ!!

来る時には無かったし、轢きたてホヤホヤだろうな。

持ち帰って食べようかな。


いや、めんどくさい!やーめた!


その後セブンイレブンでお茶を買って帰りました。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR