国産オオクワガタのどうでもいい話

オオクワガタのどうでもいい話です。

今現在オオクワガタは90mmの時代に突入しています。
色々なブリーダーが実績のある菌糸をメインに使用、切磋琢磨している現状かと思います。
今時マットで特大を目指しているオオクワブリーダーは皆無でしょう。

過去80mmがまだ難しい時代には、発酵マットで77mmまで羽化しているという話はチラホラありました。
しかし最近の大型血統では○○mmが羽化したという情報は見かけない気がします。
(調べてないだけ?)

では、今現在トップクラスの大型血統を発酵マットでブリードした場合、最大なんmmの個体が羽化するのでしょうか??

菌糸で大型化してきたから、精々80mm位?

菌糸で大型化してきたから、幼虫のバクテリアが合わず全く大きくならない?

大型化が進み幼虫のポテンシャルが過去のオオクワとは別物であり、発酵マットであっても簡単に80mmを超える?

実際はどうなんでしょうか??

個人的に特大YG血統を入手して検証したいところではありますが、そんな検証に何万も注ぎ込むのには気が引けています。

個人的な予想としては、それなりの数で検証すれば幼虫体重35g以上、MAX85mm程度は狙えるのでは?と予想します。
スポンサーサイト

岩国市のどうでもいい話

クワガタには全く関係の無い話です。

また、道案内がかなりアバウトなので地元民にしか理解できない話ですが、御了承ください。

まず、国道2号線を玖珂から岩国市方面へ直進し、ゴルフの打ちっぱなし場を過ぎた後、いろり山賊(山口県東部でかなり有名なレストラン?なのか?)方向へ左折する。
その後しば~らく直進後、錦川に架かる橋を渡り終えたら左折(らかん高原側)する。
左折後錦川沿いをそのまましばらく直進すると、右側に生見ダムへ上がる道路が現れるが、無視して直進するとすぐ左側に自動販売機がズラリ並ぶ場所がある。

そこにこれがある。

350円を投入すると熱々のラーメン&うどんが食べられる自動販売機があるのだ。

かなり珍しい。

県外の事情は分からないので適当な事を言っています。

で、珍しいラーメン&うどんがこちら↓


まあ、なんというか、こんなもんだよね・・・みたいな感じですかね。

まずラーメン。
チャーシューが少し本格的です。
その他は特に特筆すべき点は無し!!
(ねぇのかよ!)
味等を採点するならば、40点!!

が、しかし

まわりの山々の景色、空気、錦川効果が加わり30点の加点が発生し、合計70点!!!

続いてうどん。
肉の旨味、とろろ昆布、柚のバランスが中々良い。
(とろろ昆布と柚は期間限定?よくわからん)
その他は特に特筆すべき点は無し!!
味等を採点するならば、50点!!

が、しかし

まわりの山々の景色、空気、錦川効果が加わり30点の加点が発生し、合計80点!!!

という感じです。

え?それ食べる価値無いんじゃないの?
って気もしますが

想像してください

たまにマクドナルド食べたくなりませんか?

ウマイ!って訳ではなく、はっきり言ってチープな味ですが

無性に食べたくなる時がありませんか?


そういう魅力がこのラーメン&うどんにはある!!


と勝手に思っています。

この自動販売機を利用する人は結構多い気がします。

もの珍しさとチープな魅力に引き寄せられているのだと勝手に思っています。

と記事を書きながらまた食べたくなってきました。

増種

前々から少し興味があり、タイミングが合ったので増種してしまいました。
↓アマミマルバネクワガタです。

やりたいと思った理由は
①マットでどこまでデカくできるか試したい
②赤枯れマット不使用で産卵、幼虫飼育できるか試したい
③特大サイズが見たい

といったところです。

赤枯れマットは使用しない方針ではありますが、産卵に失敗したらその時点で全て終了なので、赤枯れ材を探しつつ少し様子を見ます。

産卵セットは、一番下にバクテリアマットを敷き、その上に生オガ発酵マット、更にその上に菌床発酵マットを敷いた3層構造としました。
どれか気に入った層に産卵すりゃぁいいなぁ~という考えです。

赤枯れマットを使わずともマルバネクワガタを攻略できたら嬉しいですが。

予想としては、失敗するのでは?と考えています(苦笑)

懐かしい物

懐かしい物が出てきました↓

2003年位のカタログから持っていましたが、既に捨ててました。
あの当時は、アンタエウス、ウエストウッディ、ボリビアサタンがペア50万以上したり凄い時代でした。

奈良オオクワセンターから送られてくるチラシやカタログを見て目を輝かせていたものです。

多分いろんな人がそんな感じだったと思います。

今はあの当時のような熱というか、盛り上がりはあるだろうか・・・

久々更新

暫く更新、コメント返信できず申し訳ありませんでしたm(_)m

最近は採卵+幼虫マット投入をメインに作業していますが、状況としてはあまり上手くいっていません。

状況としては

本土ヒラタ柳井A×Bライン→産卵確認できず
本土ヒラタ柳井A×B×Aライン→廃止
本土ヒラタ柳井A×B×A×B×Aライン→産卵確認できず
本土ヒラタ下松市産→産卵少数
本土ヒラタ周防大島産→爆産
本土ヒラタ三重県産→来年ブリードに延期
あかがね→爆産
スマトラ♂×山口産ヒラタ♀→卵2個確認
スジブトヒラタ→廃止予定であったが、生き残りから少数幼虫確保
コクワガタ→幼虫だったり成虫だったりバラバラなので来年ブリード?
アカアシ→材にそこそこ産卵している?
アマミシカ→羽化タイミングがバラバラなので来年ブリード予定
トカラノコ→全滅により撤退
トクノシマノコ→全滅により撤退
岩国市産ミヤマ→産卵するか不明
ギラファノコギリ→産卵するか不明

といった感じです。

産卵しなかったり、来年に延期だったりで予定がちょっと狂っています。
柳井市産本土ヒラタも産卵しなきゃ来年に延期ですかね。

早くから産卵セットしていたスマトラ♂×山口産ヒラタ♀の交雑実験ラインでは、♀殺しが多発(6頭位死亡)し、卵2個確保に留まっています。

山口県産本土ヒラタメインに各種ブリード予定でしたが、現状からするとあかがねのブリードがメインになりそうです。

生オガ発酵マット、菌床発酵マットのテストも
可能な限りやっていきます。
プロフィール

クワガタ侍

Author:クワガタ侍
山口県に生息しています。
国産クワガタ、特に地元のクワガタに思い入れがあり、特大サイズを目指しブリードしています。
生体販売、発酵マット販売もしています。

にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
クワカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR